かみす防災アリーナ

スタッフブログ

かみす防災アリーナ
コンセプト

コンセプト

基本方針

かみす防災アリーナは、地域の防災拠点と位置づけ、災害時の避難所機能および屋内に求められる救援・救護スペース等の機能確保を目的に防災機能を持つ多目的施設として整備しました。また、平常時には安全・安心な環境の中で、スポーツ等を通じた市民の健康づくりに寄与し、各種イベントの開催により多くの人が集い、市の中心部にふさわしい賑わいを創出します。

施設のコンセプト・整備の視点・考え方

スポーツ・文化の活動で賑わい 市民が憩う 地域防災拠点「かみす防災アリーナ」

施設名 防災機能
メインアリーナ観覧席約2500席(固定)
サブアリーナ
  • 避難スペース
  • 救援救護スペース
温水プール、児童用プール、
ジャグジー、温浴施設
  • プールの水を生活用水に利用
  • 避難者の入浴施設
トレーニング室、スタジオ、
多自的ラウンジ
  • 避難スペース
  • 救援救護スペース
音楽ホール
観客席約300席(固定)
  • 避難者への災害対応などの説明会場
  • 避難スペース
  • 救援救護スペース
会議室、研修室、和室、
多目的ルーム、キッズルーム、
授乳室、カフェ
  • 高齢者、障害者向け避難スペース
  • 災害ボランティア利用など
  • 乳幼児などの心身をケアする相談室など
  • 避難者への給湯や飲み物などの配布
エントランスホール、受付、事務室、
医務室、会議室、備蓄倉庫
  • 避難スペース
  • 避難所の運営管理、医療車務の拠点
  • 現地災害対策本部(防災行政無線設備)
  • 緊急物資用倉庫
展望デッキ、
駐車場(約470台)、
駐輪場(自転車約100台、バイク約40台)
  • 津波発生時の一時避難スペース
  • 救援車両の駐車場
  • 屋外救援救護スペース
  • ペットの一時避難スペース